「 お奨め サイト 」


源右衛門窯のやきものを買い求めるため、或いは その参考記事を
検索するために訪れ、多々活用させて戴いたり 極めて興味を抱い
た ホームページです。クリックし、訪問されて見ては 如何でしょう
か。添付の写真は、クリックされれば、拡大して ご覧になれます。




[源右衛門窯のホームページ]



<古伊万里 コースターセット>
源右衛門窯 HPは、真に内容が充実していて、訪問する度に感嘆させ
られます。加えての楽しみは、毎月実施されている ホームページ プレ
ゼントです。この古伊万里コースターセットは、源コレクションの代表的
な製品の1つですが、幸運にも 2000年10月度、厳正な抽選に当籤
し、贈呈されました。古伊万里の4つの紋様の美しさが、優美に布地
に再現されています。大切なやきものの敷物などに、活用しています。
家内も、2004年6月度のプレゼントに当籤し、大好きな葡萄柄の ブル
ーミング中西(株)
製エプロンを 贈呈され、愛用させて 戴いています。



[源右衛門窯 ONLINE SHOP]

2004年10月18日に開設され12月1日に一般公開された、新しく
てユニークなお店です。源右衛門窯の新製品や代表的製品が、この
サイトを利用して、気軽にネットショッピング出来るようになりました。
また、名窯の家庭食器の変遷に関わる記事は、真に興味深い内容
になっています。窯元と共に、今後の発展が、大いに期待されます。



[金子昌司さん(佐賀の人)]

源右衛門窯のやきものについて、(株)源右衛門窯 代表取締役製品
開発室長 金子昌司さんから、多々 ご教示を 戴いています。西日本
情報センター社が、佐賀県人で話題のある方々を、連載報道される中
で、金子昌司さんにインタビューされ、掲載された興味深い記事です。




[栗田美術館]



<名陶は常に新鮮である>
昭和54年2月、読売新聞社主催・栗田美術館出展の「伊万里・鍋島
名陶展」が、伊勢丹本店で開催されました。伊万里と鍋島に限定して
精力的に蒐集された故・栗田英男氏(当時・栗田美術館理事長)が、
著書「伊万里・鍋島名陶展」の遊び紙に、名陶鑑賞記念にサインして
て下さり、栃木県足利市にある栗田美術館へ、招待して戴きました。






[御船山観光ホテル]

御船山観光ホテル殿 から、陶額「秀峰・御船山 」に関わる記事の引用
やHPリンクを快諾して戴きました。また、御船山への思い入れ”如何に
地元・武雄市の皆さんに愛され親しまれているか”を教えて戴きました。



[ 壁紙工房 ] Giggurat

壁紙を、フリー素材集 壁紙工房/Giggurat/植物素材から引用させて
戴き、やきものの紋様の主役「花柄」に、Ver.A30 より一新しました。



[九州陶磁文化館]

佐賀県立九州陶磁文化館には、膨大な陶磁器の名品が揃っていて、
興味深い図録も豊富です。何回か見学させて戴いたり、案内書を郵送
して戴き、数冊の図録も購入致しました。佐賀県のHP>観光・文化>
九州陶磁文化館 と辿れます。 (財)佐賀県芸術文化育成基金[TEL.
0995(43)3681]は、欲しい図録を申し込めば数日で届けてくれます。
遠隔地に居住している人達には、本当に心強く、有り難い存在です。


[古伊万里探求]


[古伊万里に魅せられて]


[呉須や]

2000年6月刊行の倉石梓さんの著書「古伊万里染付図譜」 は、
参考書として活用しています。その後、番外編が追補されました。
当サイトには、「古伊万里染付図譜番外編」 が掲載されています。
      

[阪井美術]

Yahoo!オークションを通して、気に入ったやきものを数点、購入させ
て戴きました。真にご親切で、品質が良く、信頼出来る美術店です。毎
週更新される月曜美術館は、貴重な美術品が展示され、楽しみです。


[ 佐賀ときめき大学 ]

2年次<肥前陶磁器の世界>は、やきもの全般(基礎知識、陶磁史、
窯元・資料館情報、陶芸技術・製法など) にわたる生きた知識 が、
平易に記述されています。「ときめき道具探訪」、「ときめき写真館」、
「ときめきレポート」は、楽しめて役立つ記事として、お薦めします。


[三右衛門さんの回答]


< 柿右衛門:香炉・向付/今右衛門:
中・小皿/源右衛門:香炉・長方皿 >

地元の中学生が、有田の三右衛門さんに、やきものに関する質問をし
ました。三右衛門さんのとても親切なご回答が、掲載されています。


[JP美術クラブ] JP美術クラブ

Yahoo!オークションに、源右衛門窯のうつわを出品されたのがきっ
かけで訪問し、月毎のプレゼントコーナーに参加させて戴きました。幸
運にも当籤し、今右衛門さんの美しい色鍋島の石榴絵の中皿を贈呈さ
れました。やきものを中心とした美術品のショッピングモール、入札会、
美術教室など、内容が豊富です。ぜひ訪問されるようお薦め致します。


[磁器の国 ニッポン-有田の皿]

日本を代表する魅惑的な商品の1つ陶磁器。磁器の故郷・有田の三
右衛門の説明で、源右衛門窯の特色が、的確に記述されています。


[千茶荘・伝統工芸]

銘園 千茶荘は、高級茶の名産地の農家と契約栽培をされ、安全で
高品質な日本茶を、インターネットでも頒布されています。お茶道具
も、輪島塗を中心に販売されている中で、源右衛門窯や奥川俊右衛
門さんのやきものも、豊富に紹介されています。千茶荘輪島工房の
作業風景は、丁寧に記述されていて興味深く、お薦めの記事です。


[貴陶]


[(株)とうきハウス]


[東独を訪問した七人の侍]

「おんなの有田皿山さんぽ史」の41頁です。昭和45年の秋に、
有田の焼き物関係者7名の方が、大きな夢を抱いて、東ドイツを中
心に、ヨーロッパの主な窯業地と美術館を、訪問された記事です。

古伊万里ヨーロッパ探求を ライフワークとされた、深川正さんの
著書「海を渡った古伊万里」の第5章:古伊万里と十八世紀のド
イツ には、この欧州訪問の経緯が、詳細に記述されています。
----------------------------------------------
文献1 の作品抄によれば、六代源右衛門さんは、このヨーロッパ
訪問で、古伊万里のやきものとそれを製作した工人の精神の素
晴らしさを 再認識されて、古伊万里に新しい切り口を開き、再興
"古伊万里の精神を食器に求め、先達たちの偉大な遺産である
古伊万里の現代化"の挑戦が始まったと、記述されています。


[(株)戸栗美術館]


[苫小牧やきもの美術館・ぐい呑み]



[自家焙煎珈琲 HARMONY] 自家焙煎珈琲 HARMONY 総合サイト

コーヒーに関わるあらゆる事柄の蘊蓄が掲載されていて、見応えの
あるサイトです。世界中の珈琲カップ&ソーサ コレクションも圧巻で
す。英国のやきものが軟質磁器にも関わらず、名声を博した経緯の
ご見識は、とても興味深く拝読致しました。代表的なコレクションの
1つとして、源右衛門窯の珈琲C/Sも 幾つか紹介されています。
風格がある源右衛門窯の外観写真も掲載されていて、サイトマップ
を通して、見ることが出来ます。相互リンクを、快諾して戴きました。



[ 佐賀空港 ]

風光明媚な有明湾に面した佐賀空港は、昭和44年に建設表明され
平成10年に開港されました。34年前に 約1年間、佐賀市に在住し
ましたが、その頃 当空港の話題が賑やかになってきたことを、懐か
しく思い出します。佐賀空港の益々のご発展を大いに期待していま
すが、何時か 佐賀空港から レンタカーを利用して、有田を訪れたい
と思っています。オフィシャルサイトに リンク出来て、有明佐賀空港
ファン倶楽部会員にも加入させて戴きまして、強い感慨を覚えます。


[ Yahoo! ] Yahoo!

国内最強のサ−チエンジン Yahoo! には、2001年10月中旬に、こ
のHPの登録申請を行い、翌年2月末に掲載されました。検索カテゴリ-
は、芸術と人文>視覚芸術>陶芸です。直接 HKoi でも検索出来ます。
不参加でも、Yahoo!オ-クションは、目の保養として 毎日楽しめます。


[ 検索エンジン JOY ] JOY

更に、多くの方々に訪問して戴けるように、日本最大の個人ホームペー
ジ専門の検索エンジンで、リンクフリーの "JOY"に、2002年12月中
旬に 審査、登録して戴きました。リンクは、審査申請時に実施しました。



[ GSネット/伝統工芸 ]

GSネット>趣味と生活>伝統工芸>陶芸・陶器 に、リンクされました。


[ 和風Japan ]

[和] の検索エンジン! Wahoo>伝統工芸>陶芸 に、登録されました。


[大和の土鈴 ]

源右衛門窯の古伊万里風菊図の磁鈴を入手した機会に、相互リンク
をお願いして、快諾して戴きました。磁鈴よりもっと素朴で、愛すべき
郷土玩具、縁起物、社寺の授与品としての土鈴の数々が、奈良県を
中心に全国展開で、テーマ別に整理分類されて、興味深く掲載され
ている、エネルギッシュで しかも文化の香り高い「癒し系」HPです。



[ Pet宿.com ] welcomepet

我が家の愛犬マリ−は、共箱と一緒に掲載してあります。ペット川柳に
応募させて戴いたご縁で、2004年5月、ペットと旅行するための総合
情報サイト[Pet宿.com]のリンク集に、相互リンクさせて戴きました。

掲載された作品を集成して、[愛犬マリー]のページを立ち上げました。